FC2ブログ








marantz SA8004

マランツ SA8004 SACDプレーヤー メーカー希望小売価格(税別)\95,238 発売2010年8月。

なんといっても、USB-DAC機能があらたに装備されたことが最大のトピック。しかも、ちゃんとハイビット・ハイサンプリングにも対応しています。24/96まで。

さらに、iPod/iPhoneデジタル入力にも対応。こちらは16/48まで。

加えて、24/192まで対応するデジタル入力も装備。

ヘッドホン出力もあるので、かなり高度なUSB-DAC/ヘッドホンアンプと言えます。さらに、USB-DDC機能も装備。入力信号のビット数・サンプリング周波数のままリニアPCMで出力。

もはやプレーヤー部がおまけのようです。

単体のUSB-DAC/HPアンプも実際同社は出しているので、これはSACDも聴きたい人向けのプレーヤーでしょう。

逆に、PC連携するつもりのない人には余分な機能がいっぱいついていることになりますが、これからPCオーディオは避けられないと思いますよ。



ヤフーオークション マランツのSACDプレーヤー

SA8004おもな特徴・仕様
新たにUSB DAC機能を搭載
光デジタル、同軸デジタル入力も備えており、単体DACとしても利用可能
USBストレージクラス対応のUSBメモリやプレーヤーにも対応し、MP3やWMA、AAC、WAVファイルが再生可能(USBメモリ接続の場合はWAV以外のロスレスフォーマットに対応していないことに注意)

入力端子 サンプリング周波数 分解能
USB 32/44.1/48/96kHz 16/24bit
同軸・光32/44.1/48/64/88.2/96/176.4/192kHz 同じ

iPod/iPhoneデジタル接続対応USB入力端子、こちらは16/48までの対応
音楽CDおよび全てのデジタル入力信号の出力に対応する同軸/光デジタル出力を装備。フロントUSB入力からの信号は44.1kHzに変換して出力。その他のデジタル入力信号はソースのサンプリング周波数のまま出力
DACには、シーラスロジックの「CS4398」を採用
トレー部にザイロンFRPを採用したオリジナルのメカモジュールを搭載
アナログ出力回路は独自の高速電圧増幅モジュールHDAM、HDAM SA2を搭載
入出力端子:USB入力2(TypeA×1、TypeB×1)、同軸デジタル入力1、光デジタル入力1、同軸デジタル出力1、光デジタル出力1
消費電力:25W
外形寸法:440W×109H×344Dmm
質量:7.8kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/12/22 12:39 ] ★CDデッキ Marantz CD | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/322-24faff0a