FC2ブログ








Accuphase E-407

アキュフェーズ E-407 プリメインアンプ メーカー希望小売価格\400,000(税別) 発売1999年

当時の同社プリメイントップモデル。

マルチエミッタ型大電力オーディオ用パワートランジスタの3パラレル・プッシュプルとなっています。ということは、つまり、LAPTを使っているということでしょう。

結構現在に外見は似ていますが、現在同社はボリュームはAAVA、パワー部にはMCS回路と、違いもあります。

プリアンプ部/パワーアンプ部とも、カレント・フィードバック増幅回路は共通の特徴。

この機種の機能上の弱点は、同社お得意のオプションボードのうち、デジタル入力版の使用ができないこと。ライン、フォノ入力版は使用できます。

ちょうど、この機種までがデジタルボードを使えないのです。次の307から、となっています。

このことが中古市場に影響があるかまではわかりませんが、気に留めておいたほうがいいかもしれません。



ヤフーオークション アキュフェーズのプリメインアンプ

E-407おもな特徴・仕様など
マルチエミッタ型大電力オーディオ用パワートランジスタの3パラレル・プッシュプル構成
カレント・フィードバック増幅回路
大型トロイダル・トランスと大容量フィルター・コンデンサーによる強力電源部
定格連続平均出力
(両ch動作、20Hz~20kHz) 260W/ch(4Ω)220W/ch(6Ω)180W/ch(8Ω)
バランス入力を2系統搭載
加算型アクティブ・フィルター方式トーン・コントロール
プリアンプとパワーアンプを単独使用できるセパレートスイッチと入出力端子を搭載
専用ヘッドホン・アンプ回路
同社専用オプションボード用のスロットを搭載:アナログ・ディスク入力ボードAD-9 、ライン入力ボードLINE-9
ライン入力ボードAD-10 アナログ・ディスク入力ボード AD-10 が使用可能
消費電力 410W(電気用品取締法)
最大外形寸法 幅475×高さ180×奥行423mm
リモコン付属
重量 23.7kg
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/329-0fcd1842