FC2ブログ








DENON PMA-390SE

デノン PMA-390SE プリメインアンプ メーカー希望小売価格(税別)\43,000 実売2万円台前半 発売2009年6月

エントリークラスプリメインアンプの代名詞の最新版(2011年現在)。390AEからのモデルチェンジ。

じつに6代目。モデルチェンジしてもほとんどスペックに変わりはなく、外見すら変わらないことも多いのですが、音は確実に向上しているようです。じょじょに滑らかさが増していように思います。

先代より奥行きがわずかに少なくなり、337mmから307mmへ、スペースファクターの向上もアピールしています。

フォノ段、プリアンプ段、パワー段など信号のレベルによってレイアウトを分離、ボリウムにはアルミダイキャストフレームを採用、ラジエーターの防振対策を施すとともにシャーシに直接取付け、という点が先代との具体的違い。

それ以外、機能・性能は同一。

たしかに音が良くなりそうな改善が施されているように思います。

実売が定価の半額くらい。ヤフオクではそれ以下で狙うことになるでしょう。シルバーとブラックの二色。



ヤフーオークション デノンのPMA-390シリーズのアンプ

PMA-390SEおもな特徴・仕様
メーカー機種ページ
上級機で搭載されているUHCシングルプッシュプル回路の思想を継承
HCシングルプッシュプル回路
各種パーツを390AEよりブラッシュアップ
信号のレベルによってレイアウトを分離、ボリウムにはアルミダイキャストフレームを採用、ラジエーターの防振対策を施すとともにシャーシに直接取付け、などの新たな対策
PHONOイコライザーアンプ(MMタイプ)を搭載
デノンのCDプレーヤーも操作できるシステムリモコン
定格出力(両チャンネル駆動時):50W+50W(8Ω、20Hz~20kHz、T.H.D.0.09%)
実用最大出力:100W+100W(4Ω、JEITA)
入力:PHONO(MM)×1、 LINE×3、RECORDER×2、ヘッドホン
出力端子:スピーカー A or B 4~16Ω、スピーカー A+B 8~16Ω
周波数特性:5Hz~100kHz +0、-3dB
SN比(Aネットワーク):LIN 107dB(ソースダイレクトON時)、PHONO 86dB(入力短絡時、5mV入力時)
消費電力:150W
外形寸法:434W×121H×307Dmm
質量:6.7kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/01/05 20:58 ] ★アンプ DENON (アンプ) | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/351-5aa97ace