FC2ブログ








YAMAHA YST-SW1500

ヤマハ YST-SW1500 サブウーハー メーカー希望小売価格(税別)\105,000 ヤフオク中古価格5万円程度
発売2002年

同社を代表するサブウーハーの傑作。残念ながら生産完了。いまは同社には同価格帯機はありません。上と下ならある状態。

とにかく価格からすると猛烈なハイスペックで、スペックだけなら現行上位を凌いでいます。30センチウーハーになんと出力1000ワットのアンプ。デジタルアンプでしょうか。

低音再生も16Hzと、ヤマハ伝統の?最高機種のスペック値を維持。パイプオルガンの最低音をカバー。それまでの上位機1000よりもとくにパワーは大幅どころか一桁アップ。

なぜか現行上位のほうが25センチウーハーで600ワットと機構上はダウン。それだけで決められはしないでしょうが。

先行した下位YST-SW800の上位でもあり、それらの機能に加えて、内蔵フィルターをパスして出力をLFEフィルター無しで入力する「LFEインプット」が新設。またハイパスフィルター経由の出力端子を装備して、ピュアオーディオ用途にも対応する意気込みです。

シアターマニアの定番であるだけでなく、もはや過去の名機になりつつある機種かもしれません。

ヤマハ株式会社サブウーファー YST-SW1500(MC)チェリー(RC:1000187319)






ヤフーオークション ヤマハのサブウーハー

YST-SW1500おもな特徴・仕様
キュービックスタイルの高剛性キャビネットにウーファユニットを下向きに装着し、ヤマハ独自のキャビネット底面のピラミッド型拡散板によって低音エネルギーを4水平方向に効率よく放射する「QD-Bassテクノロジー」を採用
デュアルバイアス磁気回路採用30cmウーハーユニット
16Hz(-10dB)からの重低音再生を実現
1kWの大出力
カナダ産ハードメープルによる突板仕上げにウレタン塗装
型式 アドバンスド・ヤマハ・アクティブサーボ・テクノロジー(A-YST)
出力 1kW(5Ω)
再生周波数帯域 16~160Hz(-10dB)
スピーカーユニット 30cmデュアルバイアス・コーン型(防磁)
消費電力 185W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 420W×511H×448Dmm
質量 29.0kg
付属品 スピーカーケーブル(4m)×2、RCAピンプラグケーブル(3m)、リモコン
ハイカットフィルター 40~140Hz連続可変
B.A.S.Sモード切換
位相切換スイッチ
オートスタンバイ機能
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/01/11 12:23 ] ★サブウーハー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/367-16318010