FC2ブログ








LUXMAN L-505u

ラックスマン L-505u プリメインアンプ メーカー希望小売価格(税別)\215,000 発売2007年7月

ラックスマンのローエンドプリメインアンプ現行(2011年現在)。

先代、L-505fから6年を経てのモデルチェンジ。

ローエンドと言っても、機能的には同社のプリメインが備える便利機能はフル装備(プリ・パワー分離、MCまでのフォノ、リモコン対応など)。外観も上位と同様で、同社の顔、大型パワーメーターもあるので、機能的・デザイン的CPは高いと言えるでしょう。

人気が高いようで、カカクコムには大量の書き込みがあると同時におしなべて評価も高いです。

やはり価格的満足度が高いのがその背景のようです。

ラックスがほしいが予算が…。という人にとってのもっとも現実的な憧れの機種のようです。

回路的には、「ODNF回路」を最新のバージョン2.2に変更し、性能向上を図ったのが大きな特徴。セレクター部にはフラグシップ・プリアンプ「C-1000f」に採用された高音質入力セレクターICを装備するなど部品も向上。

ブラスターホワイト(シルバー系)と、シャンペンゴールド(限定色)の2種類のカラーバリエーション。

今後のモデルチェンジではこのデザインは変わる見込みです。どう思います?

プリメインアンプ L-505u




ヤフーオークション ラックスマンのプリメインアンプ

L-505uおもな特徴・仕様
同社エントリーライン、L-505シリーズのアルティメートエディション
80周年記念モデルの技術を取り入れ
増幅回路の歪成分だけを入力にフィードバックする「ODNF回路」を最新のバージョン2.2に変更
オリジナルの高音質カスタムパーツを大量に使用
ガラス・コンポジット基板
プリ/パワーセパレートスイッチを装備
フォノ(MM/MC)対応
大型パワーメーター
リモコン
増幅回路:ODNF2.2
出力構成:バイポーラ・パラレルPP
電源トランス EI型440VA
定格出力:100W+100W (8Ω) 140W+140W(4Ω)
入力、出力:ライン4、フォノ(MM/MC)、バランスライン、REC2、メインイン、プリアウト、スピーカー出力2系統
消費電力:220W(電気用品安全法)
外形寸法:467W×179H×440Dmm
質量:21.0Kg
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/394-9ac66e80