FC2ブログ








DENON DBP-1611UD

デノンのブルーレイプレーヤー メーカー希望小売価格\50,000(税別) 発売2010年12月下旬

同社初の3D対応ブルーレイプレーヤー。

しかし、その内容はこの価格ながらオーディオ機能の充実に重心を置いたものです。

とくに競合メーカーであろうパイオニアやソニーとはスタンスを違えていると言わんばかり。

というのも、他メーカーにはない、SACDのデジタルマルチ伝送に対応するなど、いわゆるユニバーサル・プレーヤーなのです。なんとDVDオーディオ再生にも対応(必要性は疑問ですが)。

いまどきSACDに対応するのは純オーディオプレーヤー以外ではもはやデノンとマランツくらい。

というわけで、この機種を他社をよけてでも買うにはやはりSACDを聴く人が向いているでしょうか?

しかし、となると、オーディオもかかるブルーレイとしてはローエンド付近なのです。

なかなか立ち位置の難しい機種にも思われます。

ただ、LAN端子も装備し、各種フォーマットに対応したPCオーディオプレーヤーとしても使えるのです。その点も考慮すればいっきにCPは高まります。

ですからいろいろな使い方もするオーディオ愛好家にならおすすめでしょう。



ヤフーオークション デノンのブルーレイプレーヤー

DBP-1611UDおもな特徴・性能
Blu-ray 3DやSACD/DVDオーディオ再生に対応
NASに保存した音楽・動画ファイルの再生も行えるなど、ネットワーク再生機能搭載
1080/24p出力、Deep Color、x.v.Color、HDMI C.E.C対応を実現。ドルビーTrueHD、DTS-HD Master Audioのビットストリーム出力や、SACDのDSD信号のHDMI出力にも対応
ネットワーク内のPC/NASに保存した動画・静止画・音楽ファイルの再生に対応
対応ファイル形式:音声系:WAV/AAC/MP3、動画・静止画系:WAV/DivX/MPEG(4/2/1)/WMV/AVI/JPEG
USBメモリーに保存したMP3/WMA/AAC/JPEG/DivX/MPEG/WMV/AVIファイルが再生可能

入出力端子:HDMI×1、コンポーネント映像×1、コンポジット映像×1、同軸デジタル音声×1、アナログ2ch出力×1、イーサーネット×1、USB×1 ほか
消費電力:25W
外形寸法:434W×107H×319Dmm
質量:4.2kg
リモコン付属
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/408-074955e4