FC2ブログ








YAMAHA A-S1000

ヤマハ A-S1000 プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥155,400(税込)発売2008年6月下旬

同社が本格オーディオに復帰するとともに、往年のイメージのデザインも取り入れて好評だった2000シリーズの下位機として登場。

できるだけ合理的に設計することで、上位の性能を落とさず、コストダウンしたモデル。

最大の違いはバランス伝送に対応しない点。バランスを全く使わないマニアも多いですから、この点は合理的でしょう。ただ、バランス構成を押し出した増幅のメリットはどうなるのでしょうね。

パネルなどのデザインも共通的で、ハイCPを意識した戦略モデル。

組み合わせるプレーヤーも同じ1000シリーズはもちろん、スピーカーはsoavoシリーズが推奨されています。

しかし、数万円の差。悩ましいですね。ヘッドフォンアンプを上位のディスクリートからOPアンプに変更したのも選択の重要ポイントかもしれません。



ヤフーオークション ヤマハの1000番台のアンプ

A-S1000おもな特徴・仕様
同社独自の増幅方式「フローティング&バランス・パワーアンプ」を採用
アナログRCA入力に特化して設計
完全左右対称コンストラクション
計4基の大容量パワーサプライ
3連パラレル方式トーンコントロール、
フォノイコライザー、MCヘッドアンプ
定格出力(20Hz~20kHz、0.02%THD):90W+90W/8Ω、140W+140W/4Ω
実用最大出力(JEITA):115W+115W/8Ω、190W+190W/4Ω
音声入力:5系統(フォノ〔MM/MC〕1)
音声出力:2系統(プリアウト1、レックアウト1)
消費電力:220W
外形寸法:435W×137H×465Dmm
質量:22.0kg
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/410-df4289b5