FC2ブログ








LUXMAN L-550AX

ラックスマン L-550AX プリメインアンプ メーカー希望小売価格\346,500(税込み) 発売2011年2月

先に登場した上級機590AXにより、その発売も予想されていた弟機。純A級動作。

予想通りの外観ですが、前のシリーズでは上位と下位の前面デザインを変えることで差別化していたのに比べ、今回はほとんど同じ。よって外観のCPはアップ。

兄との主な相違点としては、定格出力が30W+30W(8Ω)から20W+20W(8Ω)へ、出力構成を3パラレル・プッシュプルからパラレル・プッシュプルへ。また、バランス・ライン入力が2系統から1系統へと変更といったところで、これもいつものことです。

音も兄を継承しているのかと思いきや、逸品館のレビューでは、上位のワイドレンジ、フラット志向、情報量志向とは異なるようで、むしろこっちのほうが、従来のラックストーンを継承しているのではとのこと。

これは面白い違い。意図的なものなのでしょうか?

中古狙いマニアとしては当然、型落ちとなる先代L-550AⅡを狙いたいところです。ただ、こちらは「ODNF3.0A」を新採用するほか、電子制御アッテネーターにもL-590AX同様に「LECUA」を新搭載しているのは大きな違いかもしれませんが。





ヤフーオークション ラックスマンのプリメインアンプ

逸品館の試聴レポート

L-550AXおもな特徴・仕様
パラレル・プッシュプル構成の純A級プリメイン
独自の帰還回路ODNFの最新バージョンをA級化した「ODNF3.0A」を搭載
電子制御アッテネーターLECUA
高レギュレーションの電源トランスと大容量コンデンサー(10,000μF×4本)を組み合わせたハイイナーシャ(高慣性)電源
MM/MC対応の内蔵フォノアンプ
大型針式パワーメーター
アルミ製高級リモコンを付属
定格出力:20W+20W(8Ω)
入力:ライン×4、フォノ(MM/MC)×1、バランスライン×1
録音入出力:ライン×1
セパレート入出力:ライン×1
消費電力:230W
外形寸法:440W×178H×454Dmm
質量:24.3Kg
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/412-cc8a8d40