FC2ブログ








ONKYO M-5000R

オンキヨー M-5000R ステレオパワーアンプ メーカー希望小売価格¥¥273,000(税込) 発売2010年12月

ペアになるプリアンプ、P-3000Rとともに発売された、同社18年ぶりの単体ステレオパワーアンプ。

デジタルプリメインアンプに注力し、PCオーディオにも積極的な同社ですが、プリがPCに高度に対応していることもあり、ペアのパワーもハイテクなデジアンでくるのかと思ったら、従来型のアナログアンプでびっくり。

顔つきも30年くらい前のアンプを思わせるもので意外でした。それもズバリ日立のアンプに似てる?

新開発のDIDRC回路を採用とのことですが、それ以外はむしろAVアンプで使われてきた同社アナログアンプ技術を総投入といった感じ。

機能的にはXLRでの接続で、BTL接続によるモノラル使用もできますが、ペアのプリにXLR出力はありません。どうしろと…。

とはいえ、新製品による本格パワーの登場は歓迎したいところです。





ヤフーオークション オンキヨーのパワーアンプ

M-5000Rおもな特徴・仕様
ツインモノラル構成のステレオパワーアンプ
独自の3段インバーテッドダーリントン回路
NFBを抑え、再生周波数の広帯域化を図るA-WRAT採用
大容量のトロイダルトランスをチャンネルごとに2基搭載
電解コンデンサーは27,000μF×4
大型のレベルメーター
RCA端子は真鍮削り出しで金メッキ処理
定格出力:<2ch ステレオ>80W(8Ω) 150W(4Ω) <BTL モノラル>180W(8Ω) 220W(6Ω)
総合ひずみ率:0.02%(20Hz - 20kHz 1W 出力時)
周波数特性:10Hz-100kHz/ +0 dB-1 dB (1W)
S/N比:110dB(RCA、IHF-A)
スピーカー適応インピーダンス:RCA:4Ω - 16Ω XLR:6Ω - 16Ω
入出力端子:入力→アナログ1、XLR(BTL専用)1、12Vトリガー 出力→12Vトリガー
最大外形寸法:435W×187.5H×432.5Dmm
質量:23.5kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/03/01 12:05 ] ★アンプ ONKYO | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/457-891d62ce