FC2ブログ








DENON DCD-S10IIIL

デノン DCD-S10IIIL CDプレーヤー メーカー希望小売価格¥250000(税別) ヤフオク中古価格7万円程度 発売2001年12月

中級CDプレーヤーの定番、同社S10シリーズ最終機。またCD単機能の中級プレーヤーもいまのところこれが最後。DENON(デンオン)からDENON(デノン)へと呼称を変更したあとはじめて発表されたプレーヤーでもあります。

S10シリーズとしては4代目。代ごとに価格も少しずつ上がり、先代からは3万円アップ。

それでいて、先代まではあったヘッドホン端子と可変出力が廃止。

DAC入力はあるのでそこは便利。96kHz/24bitまで対応。PCオーディオに現役で使えます。

アルファ・プロセッサーがAL24 Processing Plusになりましたが、Plusなしとの違いがよくわかりません…。192対応とか書いてありますが、受けは96までですし、アップコンバートしている様子もありませんし。DACチップは何でしょう?192対応だとPCM1704ではないはずですし…。

音はシリーズ中最もよいとされますが、ヘッドホンや可変が要る人には向きません。



ヤフーオークション デノンのS10シリーズのCDプレーヤー

DCD-S10IIILおもな特徴・仕様
独自のアナログ波形再現技術であるAL24 Processing Plusを搭載
S.V.H.ローダーメカニズム
マルチ24bit D/Aコンバーターを片チャンネル毎に2個ずつ差動動作で使用する4DAC構成で採用
最高の音質で再生するため、出来る限りシンプルな構造に
HDCD(High Definition Compatible Digital)デコーダーを搭載
単体のD/Aコンバーターとしても使用可能、96kHz/24bitのデジタル信号にも対応
D/A変換部方式 リアル24bit ΛS.L.C.(4DAC)
フィルター 24bit 8倍オーバーサンプリングデジタルフィルター+GIC3次アナログフィルター
周波数特性 2Hz~20kHz
SN比 118dB
ダイナミックレンジ 100dB
全高調波歪率 0.0018%以下
チャンネルセパレーション 110dB
デジタル入出力:光1系統 、同軸1系統
アナログ出力:アンバランス(RCA)1系統
消費電力 23W
外形寸法 幅434×高さ135×奥行350mm
重量 14.7kg
リモコン付属
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/03/17 19:46 ] ★CDデッキ DENON DCD | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/502-fbd39470