FC2ブログ








marantz CD-7

マランツ CD-7 CDプレーヤー メーカー希望小売価格¥450000(税別) 1998年発売

当時のフラグシップモデル。この次の代のフラグシップ(SA-1)からはSACD対応になるので、CD単機能の高級機としては最後のモデル。

いまやおなじみの独自の高速電圧増幅モジュール・HDAMを全アナログステージに採用しているだとか、新たに開発された3モード切り替え型デジタルフィルターを搭載しているだとか、いろいろマニア心をくすぐる文句が踊っていますが、中古機器で実用的に見た場合、この機種はマランツにしては珍しく、デジタル入力を持っているのです。

このことが中古機器としての価値を高めていると個人的には思います。

ただ、とくにハイビット対応とは謳っていませんし、サンプリングは48kHzまでと明記しています。なお、背面を見るとビットセレクターなるのものがあって、そこで16ビットと20ビットの切り替えになっています。これは内部でのアップコンバート用なのでしょうか?

それでも、同社の高級CDに憧れているだけでなく、そのDACも外部入力で活かしたい人には十分魅力的でしょう。

SA-1にはデジタル入力がない、ということもありますし。

近年のマランツはまたデジタル入力を積極的に装備するようになってきましたが、高級機ではそうでないことも付記しておきます。

MARANTZ  CD-7 CD中古
MARANTZ  CD-7 CD中古
価格:189,000円(税込)
ショップ: AV Pro shop ヤマデン


ヤフーオークション マランツのCD/SACDプレーヤー

D/A変換部には16ビットTDA1541AS2(ダブルクラウン)をデュアル・ディファレンシャルで構成
3モード切り替え型デジタルフィルターを搭載
HDAMを全アナログステージに採用
32k、44.1k、48kHz対応D/Aコンバーターとしても利用が可能
アナログ出力 アンバランス:1系統、2.2V
バランス:1系統、4.4V
デジタル出力 同軸:1系統、0.5Vp-p/75Ω(ピンジャック)
光:2系統、-19dBm(角型光コネクター)
デジタル入力 同軸:1系統、0.5Vp-p/75Ω(ピンジャック)
光:1系統、-19dBm(角型光コネクター)
消費電力(電気用品取締法) 22W
最大外形寸法 幅454×高さ118×奥行333mm
重量 16.0kg
リモコン付属
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/04/08 12:24 ] ★CDデッキ Marantz CD | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/528-c4085d98