FC2ブログ








YAMAHA CD-S1000

ヤマハ CD-S1000 SACDプレーヤー メーカー希望小売価格¥133,350(税込) 発売2008年6月

先に登場していた上位機CD-S2000の弟機として登場。

バランス回路構成を省略するなどしてやや価格を抑えながらも、外観はほぼ共通させるなどハイCPを狙う。

トランスも2基から1基へ減少。

ただ、同社としては上位の消極的下位機というより、音のチューニングも意図的に変えたバリエーションモデル的に捉えて欲しいようです。

なにより、バランス出力を使わない人には本機のほうがメリットがあることもあるでしょう。

音としては上位がよりオーディオ的、本機が音楽愛好家より、といった違いを意識しているように見受けられます。

ただ、数万円の差しかなく、オーディオマニアからするとたいした違いでないので、どうなんでしょうか?



ヤフーオークション ヤマハのCDプレーヤー

CD-S1000おもな特徴・仕様
上位機CD-S2000のコンセプトを引き継ぐ弟機
再生可能メディア:音楽用SACD、CD、CD-R/RW(MP3、WMA再生可)
高調波歪率:0.002%以下(SACD、CD)
SN比(JEITA):113dB以上(SACD、CD)
音声出力端子:デジタル光×1、同軸デジタル×1、アナログRCA×1
消費電力:25W
外形寸法:435W×137H×440Dmm
質量:15.0kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/04/18 12:45 ] ★CDデッキ CDその他 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/549-118e12b7