FC2ブログ








SONY SS-X70ED

ソニー SS-X70ED スピーカー メーカー希望小売価格:オープン 当時実売5万5千円程度・一本 発売2001年10月

SACDが出始めのころ、中級クラスのスピーカーで、その超高域までの再生を謳った、SACD対応スピーカーとして登場したトールボーイ機。

どことなく、というよりあきらかにB&Wの800シリーズのトールボーイを意識したつくり。まあ、それはソニーだけではなかったですから。

とにかく高域再生の伸びをアピール。ほかには高剛性構造による高音質といったところ。

家電メーカー製スピーカーにしては珍しく4Ω。これはオーディオマニア以外も買うかもしれないメーカーとしてはまずくないでしょうか?音を優先した結果なのでしょう。

中古価格しだいでは穴場機のひとつでしょう。とかく同社のスピーカーはマニアがあまり買わない一方、多分一般ユーザーが買っている(そして手に余す)せいか、中古の穴場機が多いように思われます。

上位にユニットを増やし、低音方向を拡大したSS-X90EDがありました。





ヤフーオークション ソニーのスピーカー

SS-X70EDおもな特徴・仕様
スーパーオーディオCDをはじめとする高音質ソースや、マルチチャンネルソースに対応
70kHz以上の超高域再生が可能なEDトゥイーターを採用
スピーカーユニットを強固に固定する“G-Brace”テクノロジーを採用
ユニットの振動をキャビネットに伝えるのを防ぐフローティング構造
キャビネットの天板とトゥイーターのハウジングに、剛性の高いアルミニウムダイキャストを採用
バスレフ方式
使用スピーカー:
165mmコーン型ウーファー、165mmコーン型ミッドレンジユニット、25mmドーム型トゥイーター、
公称インピーダンス 4Ω
最大入力 150W
出力音圧レベル 89 dB/2.83V/m
再生周波数帯域 40~70,000Hz
外形寸法(W×H×D)260×890×300mm
質量 約28.0kg・一本
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/563-960bef8b