FC2ブログ








Accuphase DC-330

アキュフェーズ DC-330 デジタルプリアンプ メーカー希望小売価格¥880,000(税別) ヤフオク中古価格30-40万円程度 発売1999年11月

DC-300(1996年)の後継機として登場した、同社デジタルプリアンプ第2号機。

先代より10万円安くなりながら、内容は大幅にアップ。24ビット/48kHzまでの対応から最高24/192までに向上。

さらに、SACDのデジタル入力にも対応。

ただし、SACDおよび192までの入力は、同社プレーヤーとだけ接続できる専用端子を介してのみ。また、その端子はオプションボードで増設した場合、となります。

つまり、買ったままだと24/96まででPCM専用のデジタルプリということ。アナログ入力にも標準状態で対応。

この機種の後継機も期待されましたが、10年以上出ていません。普通のプリにDACを内蔵させるか、プレーヤー、DACを充実させて使う、という方向に同社が行っているためでしょう。

本機はMDS方式DAコンバージョン採用。片チャンネル6個のDACを使用。チップはアナログデバイセズ社のAD1853。

高級品ではありますし、スペックも今でもそう見劣りしないので、十分現役で使えそうです。数がないせいか、中古価格が同社他製品に比べて幅が大きいようです。

オプション入力ボードが豊富。同社サイトでよく調べたいところです。



ヤフーオークション アキュフェーズのプリアンプ

DC-300をベースにSACDなどの新世代デジタル・フォーマットに適応できる性能にアップグレードを図ったデジタルプリアンプ
オプションスロットには、SACDのビット・ストリーム出力2.8224MHz/1bitや192kHz/24bitなど、新世代フォーマットのデジタル信号を入力することが可能
新開発MDS方式D/Aコンバーター 6個の⊿Σ型D/Aコンバーターを並列動作
ウルトラジッターフリーPLL回路
超高速DSPによるトーンコントロールとコンペンセーターを搭載
デジタル入出力は、オプティカル、同軸を持つオプションボード(DIO-OC1)を標準装備
アナログ入出力
バランス出力装備
消費電力 25W
最大外形寸法 幅475×高さ150×奥行412mm
重量 20.2kg
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/580-08e805e6