FC2ブログ








Accuphase C-2800

アキュフェーズ C-2800 プリアンプ メーカー希望小売価格¥1,100,000(税別)ヤフオク中古価格50万円程度 発売2002年7月

C-290Vの後継で、当時の同社フラグシップ。というより日本を代表するプリアンプの傑作。

従来のアナログプリアンプの限界を破るべく新たに開発された機種で、ボリュームコントロールにAAVAを新採用しているのが最大の特徴。

これは、「アキュフェーズ・アナログ・ヴァリアブル・アンプリファイアー」の頭文字で、可変抵抗器を一切使用しないため、(1)回路のインピーダンスが変化しない。(2)熱抵抗雑音が最小。(3)左右独立した電子回路で構成されクロストークが最小。(4)ボリュームノブなど機械的要素と要因による音質変化がない、など数多くの特徴があります。

この結果として従来避けられなかったボリューム位置での音質変化を追放。また音自体も高いS/N比を背景に従来を大きく超える分解能を獲得。

この方式は大成功で、この後、同社のアンプには続々搭載、いまやローエンドまで搭載されています。

本機はプリアンプとして非常に高い評価を受け、現在2810にモデルチェンジされていますが、半田や部品の問題からなされたもので、本質的に音は変わっていないようです。

そういう意味でも本機はエポックメイキング的機種であり、いわゆるハイエンドを代表する機種でもあります。

販売から時間が経った、現行でない、という理由でもし安く買えるならお得なのではないでしょうか。



ヤフーオークション アキュフェーズのプリアンプ

C-2800おもな特徴・仕様
画期的なAAVA方式ボリューム・コントロールを搭載  
各増幅回路は完全ユニット・アンプ化して左右分離  
左右独立のR-トロイダル電源トランス  
プリアンプのゲイン選択可能  
入力ポジションごとに位相設定が可能  
プリント基板材質にテフロン基材を採用  
ロジック・リレーコントロール回路による最短の信号経路 
オプションでアナログ・レコード再生可能 専用フォノイコライザーボード(AD-2800)別売り 
重厚なパーシモン仕上げのウッドケース 
入力:アンバランス(RCA)7系統(但し入力2系統は、OPボード装着の場合)、バランス(XLR)2系統 
出力:バランス(XLR),アンバランス(RCA)各2系統 
消費電力 48W
最大外形寸法 幅477×高さ156×奥行412mm
重量 21.2kg
リモコン付属
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/581-a3e20573