FC2ブログ








Panasonic DMR-BW200

パナソニック DMR-BW200 ブルーレイレコーダー 当初実売30万円程度 ヤフオク中古価格3万円程度 発売2006年11月

当時の同社ラインナップ最上位機。といっても2機種しかありませんでしたが。

世界で初めてBDビデオ再生に対応したBlu-ray Discレコーダー、という触れ込みでもありました。HDMI端子は1.2aなので、7.1ch音声のビットストリーム出力は行えませんが、なんと両機とも5.1chのアナログ音声出力を備えています。もはやその点では珍品。

同社最上位機は、つねにオーディオ再生機としてもこだわり、下位とは部品、性能、機能を変えるのが慣例になっていますが、それは本機から始まったと言えます。

光デジタル端子のほかに同軸デジタル端子も装備、端子部は金メッキ、また、ピュアオーディオ用のコンデンサー、銅フレームのオペアンプ、OFC電源ケーブルなどを採用し音質に配慮した設計としています。

また、ハードディスク容量が500GBと、下位BR100の200GBより多いほか、デジタルチューナーもダブル搭載で、デジタル放送の2番組同時録画が行える。

さらに、i.Link端子を搭載。基本的に、i.LinkからのTS出力が可能なすべての機器からダビングができることになっています。



ヤフーオークション パナソニックのブルーレイレコーダー

DMR-BW200おもな特徴・仕様
美画質エンジン
Ver1.2aのHDMI端子搭載。HDMI出力時は、HD/SDすべての映像を1080pにアップコンバートして出力
地上デジタル放送の場合4倍速でHDDからBDにダビング
VIERA Link
高音質設計
内蔵HDD:500GB
録画可能ディスク:内蔵HDD、BD-RE(Ver2.1準拠)、BD-R(Ver1.1準拠)、DVD-R/-R DL/-RW/-RAM
再生可能ディスク:内蔵HDD、BD-RE/-R、DVD±R/±R DL/±RW/-RAM、DVD-Video、BD-Video、音楽CD、CD-R/RW
チューナー:地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2、地上アナログ
出力端子:HDMI1、i.Link1、D4端子1、Sビデオ1、ビデオ1、光デジタル音声1、2chアナログ音声2、5.1chアナログ音声1、同軸デジタル音声1
入力端子:i.Link1、Sビデオ2、ビデオ2、2chアナログ音声2
SDメモリーカードスロット(SDHC対応)
消費電力:約56W
外形寸法:430W×85H×332Dmm
質量:5.8kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/05/04 11:09 ] 全般・挨拶 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/582-803fbdd6