FC2ブログ








DENON DCD-S1 CDプレーヤー

中古オーディオ機器探求。CDプレーヤー編。DENON(デンオン)DCD-S1。1993年発売。500000円(税別)。

一体型の高級機。現行のDCD-SA1のひとつ前ということになります。

D/Aコンバーター部には,デンオン自慢の「ALPHAプロセッサー」(アルファ・プロセッサー)が搭載されています。これは「Adaptive Line Pattern Harmonized Algorithm」の略称で、16ビットデータを20ビットクオリティで再現しようとするアナログ波形再現技術。CDなどに記録されているデジタルデータを手がかりに,下位4ビットを演算合成して自然なアナログ波形に近づくように補間を行い上位に加算する技術でした。当時は大変画期的で高価でしたが、その後低価格化と進化が続き、現在は32ビットにまで拡大。プロセッサーも24ビットは最廉価機に32ビットも8万円台に搭載されるまでになっています。


メーカー DCD-S1詳細ページ

ヤフーオークション DENON DCD-S1

デジタル入力、バランス出力があるので、DACとして使うのもいいでしょう。PCをつなぐとか。中古で買うときは、付属のCDスタビライザーの有無に気をつけたいです。

おもな特徴・仕様
D/A変換方式 リアル20bit ラムダ スーパーリニアコンバーター (マルチビット方式)
デジタルフィルター 8倍オーバーサンプリング・デジタルフィルター+GIC3次アナログフィルター
S/N比 120dB
ダイナミックレンジ 100dB以上
チャンネルセパレーション 110dB(1kHz)
デジタル入力端子 光・同軸
デジタル出力端子 光、BNC、平衡形ライン(AES/EBUバランス伝送)XLRの3系統を装備
消費電力 27W
外形寸法 W434×H164.5×D395mm
重量 20kg

関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/05/07 12:18 ] ★CDデッキ DENON DCD | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/60-624307cd