FC2ブログ








アナログブラウン管テレビを捨てる前に

目前に迫ったテレビ放送の完全デジタル化。

まるでデジタルチューナー内蔵テレビでしかもはや見られないかのような雰囲気になっていますが、そうでないことはAV愛好家ならご存知でしょう。

アナログチューナーしかないブラウン管テレビでもなんらかの外付けチューナーをつければ見られます。

中古製品の活用を訴える本サイトでも、まだ使えて、場所もあるので、使い続けるのは気にならない人で、とくにかつての高級ブラウン管テレビを持っている人には、まだ捨てずに、デジタル化後も使い続けることを提案したいところです。

ブラウン管テレビはむしろ現在の薄型より高画質であることもあり、まだまだもったいないと思います。

折りしも、アイ・オー・データ機器は3波対応外付けチューナーをいっきに2011年5月18日に5機種発表。

なかでは、HVT-BCT300Sが上記の使い方に向いている機種です。HDMIやD4出力を備え、アナログテレビとの接続を意図した機種だからです。

関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/05/20 11:45 ] オーディオコラム | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/607-76f155d4