FC2ブログ








ESOTERIC RZ-1

エソテリック RZ-1 SACD/プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥367,500(税込) 発売2009年12月

SACDプレーヤーとプリメインアンプを一体化した複合機。

さらにデジタル入力とUSB入力も備え、拡張性も高い。

USBは24/96まで対応とハイスペック。デジタル入力端子も豊富に装備。24bit/192kHz対応の同軸、光があり。DACは旭化成のAK4392。

アンプはデジタルのようですが、電源には大型トロイダルトランスをおごるなど物量もかけています。

スタイリッシュさを演出するためかスロットローディング方式採用。ここはオーディオマニアはどう思うか。

オーディオマニア向けなのか、スタイリッシュなハイソ向けなのかいまいちはっきりしませんが、個人的にはなかなかいいモデルだとは思います。デジタルフィルターは、FIR型に加え、ショートディレイ型デジタルフィルターの2種類を搭載。好みによって選択することができるなどあるので、やっぱりマニア向け?

TREBLE/BASSのトーンコントロール、バランスコントロール、スリープタイマー、ディマーなどの各種機能を搭載しているのは見かけからはわからないですが、便利。

フォノにもMMまで対応。

ヤフーオークション エソテリックのオーディオ機器

RZ-1おもな特徴・仕様
SACD再生のドライブ、32bitのDAコンバーター、プリメインアンプを搭載した一体型
“ハイエンドエレガンス”は「美しく暮らす」をコンセプトにデザインされたシリーズ
スリムなアルミボディのスタイリッシュな1つの筐体
DACはAKM「AK4392」を搭載
実用最大出力:100W+100W(1kHz、6Ω、JEITA)
定格出力:80W+80W(1kHz、0.1%、6Ω、LPF 20kHz)
適合最小インピーダンス:4Ω
周波数特性:15Hz~65kHz(+1dB、-3dB、6Ω)
アナログ入力:RCA×2、フォノ(MM)
デジタル入力:RCA×1、光デジタル×1、USB Type B×1(USB1.1以上)
入力サンプリング数:32~192kHz(光/同軸)、32~96kHz(USB)
消費電力:105W
外形寸法:400W×77H×368Dmm(突起部含む)
質量:9kg
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/612-4504dc29