FC2ブログ








Mark Levinson No.32L

マークレビンソン No.32L プリアンプ メーカー希望希望小売価格¥¥3,360,000(税込・フォノなし) 発売1999年

同社最高級プリアンプであり、同社初の「リファレンス」を冠したプリ。

というだけでなく、オーディオ業界全体のプリアンプのリファレンスの位置にあった歴史的名機。

ハイエンドオーディオ界を代表する機種であり、オーディオマニアが一度は憧れる機種のひとつでしょう。

一般人からすると途方もない価格、内容。

しかしこれが当たり前のようにヤフオクで取引されている、そしてそれを調べる人(あなた)がいる。

これがオーディオ。

フォノはオプション。オプションだけで普通のアンプが買えてしまいます。中古だと初めからついているものも。

Mark Levinson マークレビンソン No.32L プリアンプ




ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

No.32Lおもな特徴・仕様
マークレビンソンのリファレンス・ラインとして設計
最新の技術と最高の素材を融合した究極のアナログ・プリアンプ
アルミブロック削り出しの電源ボックス
リ・ジェネレーション電源とロジック・コントロール回路
アルミダイキャスト成型のオーディオ用ボックス
フルバランス・オペレーションのモノラル回路を左右シンメトリー配置
ボリューム回路にはディスクリート構成の超高精度レジスター群をロジック回路でコントロール
究極の精度と音質を実現したステップアッテネーター
RCA入力タイプのフォノモジュールを搭載。MM/MC入力に対応し、リモコンにより、カートリッジの特性に合わせた多彩な調整が可能
入力端子:XLRバランス×3ペア、RCAアンバランス×5ペア 
出力端子:プリアウト→XLRバランス×2ペア、RCAアンバランス×2ペア、レコード出力→XLRバランス×1ペア、RCAアンバランス×2ペア 
バランス、サブソニックフィルター
ゲイン:0/6/12/18dB、フォノモジュールゲイン→+40dB/+60dB(オプション) 
入力インピーダンス:100kΩ 
出力インピーダンス 10Ω以下(バランス)、20Ω以下(アンバランス) 
周波数レスポンス:10Hz~40kHz±0.1dB 
歪率(THD+N):0.001%以下 
電源:AC100V(50/60Hz) 
消費電力:150W(最大) 
外形寸法:オーディオサーキット部→495W×106H×289Dmm、電源/コントローラ部→495W×77H×329Dmm 
重量:オーディオサーキット部→12.4kg、電源/コントローラ部→17.7kg
リモコン付属
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/07/18 11:16 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/638-98540266