FC2ブログ








ONKYO TX-NA708

オンキヨー TX-NA708 AVアンプ メーカー希望小売価格¥136,500(税込) 発売2010年6月

TX-SA707の後継。TX-NA709の先代。

SAからNAに型番が変わったのは、今回からあらたにネットワークオーディオ機能を搭載したから。

DLNAに対応し、LAN接続したパソコンなどのからの音楽を再生可能。708は、700シリーズで初のDLNA搭載となる。対応ファイルはWAV/WMA(DRM対応)/WMA Lossless/MP3/AAC/FLAC/Ogg Vorbisなどで、24bit/96kHzのファイルもサポート。

USB端子も搭載し、iPod/iPhoneのDockコネクタとiPod/iPhone付属ケーブルで接続することにより、楽曲のデジタル伝送/再生にも対応。USBメモリにも対応。

709ではHDMI出力を2系統に増強し、ネットワーク機能を強化させたのが違い(デザインも変更)。

ブルーレイ対応AVアンプとしてはそう実用上の違いはないでしょう。3D映像などのHDMI Ver.1.4a対応。3D対応テレビ/BDプレーヤー間で伝送される3D映像のパススルーが可能なほか、オーディオリターンチャンネル(ARC)に対応。

オーディオDACにはバーブラウンの「PCM1690」を採用。



ヤフーオークション オンキヨーのAVアンプ

HD音声対応7.1chAVアンプ
THX Select2 Plusに準拠
DLNAに対応し、PC内の24bit/96kHz音楽ファイルなどの、ネットワークオーディオ再生機能を搭載
前面のUSB端子経由でiPod/iPhoneからのデジタル音声入力にも対応
実用最大出力:200W×7(6Ω) 周波数特性:5Hz~100kHz(+1dB/-3dB)
HDMI端子:入力7/出力1
映像入出力端子:ビデオ入力5/出力2、Sビデオ入力4/出力2、コンポーネント入力2/出力1、D4入力2/出力1、D-Sub15ピン入力×1
音声入出力:デジタル入力5、アナログ入力8/出力1、7.1ch入力1、7ch出力1、ミニプラグ入力1、サブウーファープリ出力2
外形寸法:435W×175H×379Dmm
質量:12.5kg
リモコン付属
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/648-9f42d0ee