FC2ブログ








SONY STR-DH710

ソニー STR-DH710 AVアンプ メーカー希望小売価格¥52,000(税別) 発売2010年6月

同社にしては珍しいくらい低価格帯で出してきたAVアンプ。しかしHD音声対応はもとより、3DパススルーやARC対応、しかも7.1ch対応の多機能機。

マイク式自動自動音場補正機能も搭載。さらにFM/AMチューナーまで。

ほんとうにマニアでない人にはこれ以上なにが要るのというほどの装備。

これはかなり一般を意識した機種のようで、リモコンの表示が同社では初めてという日本語。これはマニアには耐えられないでしょう。

これはまさにソニーのAVアンプがはじめて「家電」になったことを示すある意味歴史的な機種です。

少し皮肉っぽく書きましたが、実売も安い(2・5万円ほど!)し、マニアでもサブやつなぎに十分使えそうです。



ヤフーオークション ソニーのAVアンプ

STR-DH710おもな特徴・仕様
マルチチャンネルインテグレートアンプの入門機
「3D信号のパススルー」に対応
オーディオリターンチャンネル(ARC)
アプリキャストの「オーディオ機器コントロール」アプリに連動
ドルビープロロジックⅡzに対応
ペアマッチング方式自動音場補正機能「D.C.A.C.(Digital Cinema Auto Calibration)」搭載
「D.C.S.(Digital Cinema Sound)」
「ナイトモード」と「ヘッドホンシアター」を搭載
高剛性ホリゾンタルFBエンボスシャーシ
高音質無鉛はんだ使用
“ウォークマン”とつながるデジタルメディアポート
「ポータブル・オーディオ・エンハンサー」搭載
FM/AMチューナー内蔵
実用最大出力(8Ω):フロント140W/ch、センター140W/ch、サラウンド140W/ch、サラウンドバック140W/ch
入力端子:映像系機器(音声&映像)×4、デジタル×3(光2、同軸)、WMPORT、ステレオミニ、コンポーネント×3、HDMI×3
出力端子:映像系機器、映像モニター、コンポーネント、HDMI×1、REC OUT、サブウーファー、ヘッドホン、HDMI×1
消費電力:約330W
外形寸法:約430W×157.5H×322Dmm
質量:8.0kg
リモコン付属

関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/08/04 08:02 ] ★AVアンプ ソニー/SONY  | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/660-f44c6537