FC2ブログ








Pioneer RPD-500

パイオニア RPD-500 CDレコーダー メーカー希望小売価格¥230,000(税別) 発売1997年

業務用に対応した、豊富な入出力が魅力の機種。

業務用ゆえ、音楽専用CD-Rでなくても録音できるのがメリット。またSCMSに縛られることもありません。

また、デジタル入力にAES/EBU、アナログ入力にバランスがあるのも業務用ならでは。

CDプレーヤーとしても当時のパイオニアの得意だった、ターンテーブルメカニズムを積むなど、力が入っています。

さすがにDACは時代相応のようですが、基本能力は高そうです。本体右下に"PROFESSIONAL"の文字が誇らしげに書かれています。

古いので、デジタル録音レベルコントロールはありません。



ヤフーオークション CDレコーダー

RPD-500おもな特徴・仕様
低価格を実現した業務用追記型CDレコーダー
充実した入出力端子
ハイスピード&ハイデンシティー・パルスフローD/Aコンバーター
ターンテーブル方式メカニズム
サンプリングレートコンバーター
再生S/N比 110dB(EIAJ)
再生ダイナミックレンジ 97dB(EIAJ)
入出力端子
アナログ入力端子 XLR-3タイプ RCAピンタイプ
アナログ出力端子 RCAピンタイプ
デジタル入力端子 AES/EBU(XLR―3タイプ、入力インピーダンス110Ω) 同軸 光
デジタル出力端子 同軸 光
消費電力 19W
質量 6.2kg
外形寸法 482(幅)×294(奥行)×134(高)mm
リモコン付属
関連記事
スポンサーサイト




[ 2011/08/18 12:57 ] ★CDレコーダー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/699-41947e7c