FC2ブログ








Blu-rayソフト リニアPCMとDolby true HDはどちらが音質が良い?

yahoo!知恵袋で質問日時: 2012/1/7 23:01:45 解決日時: 2012/1/13 11:44:22の質問が参考。

Blu-rayのソフトでリニアPCMとDolby true HDはどちらが音質が良いのですか?

Dolby true HDはロスレス圧縮方式で、圧縮はしてありますが展開すると元の音声と全く同じになる形式。そのため、無圧縮のリニアPCMも、Dolby true HDを展開したものも理論上は音質は同じという事になる。

という内容がベストアンサー。

たしかに普通はこれが答えです。

しかし、オーディオマニア界ではそう考えません。

デジタル符号が1ビットの狂いもなく同一であっても、別の要因で音が変わるというのがオーディオマニアック界の常識。

その別の要因とはジッター。

普通のリニアPCMデータを扱ってさえジッターから逃れられず、それによる音質変化があります。ジッターは扱うデータ量が増えたり計算が煩雑になるほど増えるものでもあります。

ロスレス圧縮ではその計算が余計に必要、という部分が出てしまい、これにより、ジッターも増え、同一元データのリニアPCMとは音も違うと言われます。つまりリニアPCMのほうが音はいいだろうということ。

この問題はメーカーも認識しており、ソニーのAVアンプでは数年前からこの問題の提示と解決技術を謳っているほどです。

ただ、ジッターの影響をいまだにプラシーボ効果の都市伝説という立場があるのもまたたしかです。



関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/01/13 08:59 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/788-c0809716