FC2ブログ








アナログアンプがデジタルアンプより優れた点って?

yahoo!知恵袋で質問日時: 2012/1/15 23:54:40 解決日時: 2012/1/22 10:06:24の質問を参考。

デジタルアンプは小型・軽量・低消費電力でありながら、大型のアナログアンプに匹敵するパワーも出せるとあって、近年オーディオ界でもその勢力を伸ばしています。

オーディオメーカーでもとくにAVアンプには搭載し始めています。音も比較的安価なゾーンではアナログアンプを凌ぐという意見もあり、かなり入れ込んでいる人もいるようです。

一方、従来のアナログアンプは大型で重く、電力効率も悪いながらも、コストの制約を外した領域での音質ではまだデジタルアンプを上回っているという意見が多いようで、メーカーも本当の高級機ではアナログアンプ、というところがあります。

最近ではオンキヨーが、ピュアオーディオのミドルクラスまでデジタルアンプで出していたにも関わらず、より高価な新製品は新たに開発したアナログアンプでした。雑誌のインタビューではいまのところ、重さなどの制約を考えなければ、まだアナログが有利との結論からそうしたとのこと。

一方で、AVアンプは高級機までデジタルアンプのパイオニアは超高級アンプ(TAD)でもパワーMOS FETを採用したクラスD出力段なので、デジタルアンプ系。ここはメーカーの考え方の違い。ただ、重くて大きいですが。

今後はハイエンドでもデジタルアンプにしてくるメーカーが増えるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/01/22 17:16 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/792-c46d26d5