FC2ブログ








ESOTERIC P-70

エソテリック P-70 CDトランスポート メーカー希望小売価格¥700,000(税別) 発売2001年

当時の同社最高級CDトランスポート、P-0の技術を受け継いで、少しはお求め安くしたという機種。それでも高価ですが。

重量級の新「VRDS」メカニズム(当時)を搭載。さらにWORD SYNC端子と88.2kHz、176.4kHzのサンプリング周波数にアップコンバートしてデジタル出力するという当時としては凝った機能を搭載。

無振動・無共振思想の強固な筐体をもつのは期待されるとおり。

その後さらに有償で、176.4kHzのワードシンク入力に対応、金メッキ仕様のBNCワードシンク端子に変更、高品位パーツの採用、といったバージョンアップサービスを行っていましたが、とうに終了しています。普通にCDトランスポートとして使う分にはそう違わないような内容にも思えますが。

CDを176.4kHzにアップコンバートして使う場合には同社の単体DAC、D-70などでないと専用接続になるので使えません。なにしろXLR端子で2本使いになりますから。

アップコンバート云々よりとにかくCD専用の高品位単体トランスポートとしての価値でしょうか?DDコンバート機能がいらないならその分余計なコストを払うことにもなりかねませんが。

ヤフオクでの実際の取引例としては、
230,000 円 1入札 1月20日 (2012年) 美品・即決

入札が1件だけですので、相場をつかむとまではいかない感じです。状態説明が詳しくないのも気になりました。



ヤフーオークション エソテリックのCDプレーヤー

おもな仕様
出力端子:デジタル出力 RCA×1(44.1kHz固定) RCA×1(44.1kHz/88.2kHz可変)
TOS×2(44.1kHz固定) TOS×1(44.1kHz/88.2kHz可変)
XLR×2(44.1kHz/88.2kHz/176.4kHz可変、176.4kHzは2本使い) ワードスルーアウト BNC×1 
入力端子:ワードシンク入力 BNC×1 
消費電力:12W 
外形寸法:465W×191H×352Dmm(インシュレーター含む) 
質量:25kg
リモコン付属
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/803-173684e7