FC2ブログ








オンキヨー、中国・国光電器と業務提携へ

ここのところなにかと業務提携の話が多いオンキヨー。もう終わったかと思いきやなんとまた新しい業務提携の発表。

中国の国光電器股份有限公司と、合弁会社設立を含めた業務提携を行うことで基本合意したことがこの2月中旬に発表されました。

中国国内向けの車載用スピーカーをはじめとするOEM製品の開発・生産・販売の拡大を狙ってのことです。国光電器股份有限公司とはスピーカーやオーディオシステム、その関連製品のOEM事業を主力事業としていて、中国では業界最大規模の企業とのこと。マーケティング力や販売力はあるだけに、両社の相乗効果がどう現れるか期待されるところでしょう。

2月10日には、オンキヨーの2012年3月期の連結最終損益が従来予想は3億円の赤字だったところ大幅な赤字幅拡大の20億円の赤字(前期は5800万円の黒字)になりそうだと発表したところ。。主力のオーディオ機器事業が国内外で苦戦。タイの洪水被害による販売減のほか、円高の定着や原材料価格の高騰が悪影響しています。

タイと円高でとても苦しいのはどこも同じですが、苦境を脱するためにオンキヨーはずいぶん手を尽くそうとしているようにも見えます。これが吉と出るか凶と出るか、いちオーディオファンとして気になります。

オンキヨーにはこれからも新しい高品位なピュアオーディオ機器を作り続けて欲しいだけに、クオリティの維持だけはお願いしたいところです。というのも、このことで、同社は3月をメドにスピーカーの国内生産から撤退するというちょっと悲しいニュースもあるからです。それに中国ではカーオーディオ向けスピーカーがメインになってしまうようですし。

一方、経済的にはこの発表で、一段のコスト低減に向けた体制固めが進むことが期待された模様で、株価は急反発の上昇を示しました。

経営とオーディオ趣味・ロマンの両立はいつでも難しいようです。

http://www.phileweb.com/news/d-av/201202/14/30323.html

関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/02/24 12:34 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/814-1eb484b0