FC2ブログ








Accuphase DP-700

アキュフェーズ DP-700 SACDプレーヤー メーカー希望小売価格¥1,100,000(税別) 発売2007年12月 

一体型の最高級モデル。当時の最高級セパレート型「DP-800/DC-801」のノウハウを投入。自社SACDドライブメカや、入力したDSDを5.6448MHz/1bitにアップサンプリングし、1クロックずつ遅延させたDSD信号を8個のDACで変換、それぞれの信号を加算する「MDSD」方式の踏襲がそれ。PCM系には、8回路並列駆動の「MDS++変換方式D/Aコンバーター」搭載。デジタル出力はHS-LINK、同軸デジタル、光デジタル。アナログ出力はバランス/アンバランスを各1系統装備。もちろん、各種デジタル入力もあり。デジタル・ヴォイシング・イコライザー「DG-48」なども使えます。

今日的に見ると、PCに対応していない部分が機能的に見劣り。DACチップも今は違うものを使っているので、音は違うでしょう。中古として見れば、現時点では一体型のこのクラスがまだモデルチェンジしていないので、まだそう下がらないでしょう。おそらく同クラスがモデルチェンジすればPCに対応するでしょうから、それに対するユーザーの反応しだいでしょう。

ヤフオクでの出品がありました。そのユーザーはC-3800(プリアンプ)、M-6000(パワーアンプ)とセットで使っていたようです。参考になるかもしれません。



ヤフーオークション アキュフェーズのCDプレーヤー

SACDには「MDSD」(Multiple Double Speed DSD)方式
PCMには「MDS++」方式でD/A変換
ウルトラ・ジッターフリー+PLL回路
アンバランス/バランス独立構成の「Direct Balanced Filter回路」
DG-48を挿入可能な「EXTERNAL DSP入・出力端子」
-80dBまで調整可能なデジタル方式のレベルコントロール
S/N比:114dB
ダイナミックレンジ:110dB(24bit 入力、LPF:OFF)
チャンネルセパレーション:108dB(20Hz~20kHz)
消費電力:35W
外形寸法:477W×156H×394Dmm 質量:27.0kg
リモコン付属
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/02/27 16:45 ] ★CDデッキ Accuphase | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/816-5f554cdf