FC2ブログ








ARTISTブランド、新発表が一転、販売中止に。

PCオーディオの広がりで、新たなオーディオブランドが乱立気味のこのごろ、またもや新しいブランドの発表がありました。

ところが、そのブランドは具体的な製品も発表しながら、一転、販売が中止となりました。

トーヨーソフト(株)という会社が、新ブランド“ARTIST”の製品をいったんは発表。第一弾として、真空管アンプ「RSK-84」と、小型スピーカー「RSK-10」を4月上旬より発売するとしました。

「RSK-84」は小型真空管アンプ。「RSK-10」は小型スピーカー、と、PCオーディオ、デスクトップオーディオを強く意識し、しかも趣味性も加味する最近の流行を取り入れた印象。

とくにスピーカーは個性的な外観で、たしかに乱立気味の業界とはいえ、なんだか面白そうな新ブランドができたなあ、と興味を持ったところでしたが、発表後わずか1週間程度で以上の発表が白紙になると再度発表。

何があったかはわかりませんが、もしまた再開できるならそうして欲しいし、何か準備不足であったなら、今後はそういうことは気をつけて欲しいものです。

それは何もこのブランドだけでなく、最近のオーディオメーカーに共通して言える気がします。

PCオーディオブームに乗り遅れまいとしているのか、最近、製品発表、発売でのゴタゴタが目立ちます。

最近も大手でも、シュアの高級開放型ヘッドホンの発売が何度も延期になったり、ディナウディオの日本で認可の取れていないワイヤレススピーカーもオーディオ誌に露出させたり、少し顧客確保に焦っているのでは?と思われる節があります。

まあ、タイの洪水の影響を受けたソニーなんかはかわいそうだと思いますが…。

延期はともかく中止はないようにして欲しいですね。
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/03/25 11:06 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/831-0698c892