FC2ブログ








パイオニア、2012年3月期も無配 4期連続 大丈夫?

大手家電メーカーが驚くような巨額赤字の発表の連続に、海外メーカーとの提携(吸収?)も発表が相次ぐ中、やはり国内オーディオメーカーも苦しいよう。パイオニアについて以下のようなニュース。

パイオニアは7日、2012年3月期の期末配当を無配とすると発表した。
リーマン・ショックで業績が悪化した09年3月期から4期連続で無配となる。
12年3月期の純損益は黒字を予想しているものの、
東日本大震災やタイの洪水の影響で厳しい経営環境が続いていると判断した。

ソースは
http://www.jiji.co.jp/jc/eqa?g=eqa&k=2012030700659
■パイオニア http://pioneer.jp/
 2012年3月7日 2012年3月期 期末配当についてのお知らせ(PDFファイル)
 http://pioneer.jp/press/2012/pdf/0307-1.pdf
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=6773

このニュースについて議論された2chのスレッドでは厳しい意見が相次ぎます。

3 : 名刺は切らしておりまして : 2012/03/07(水) 15:54:15.70 ID:thIiKPyt [1/1回発言]
レーザーディスク死亡
DVDドライブ死亡
プラズマテレビ死亡
カーナビ死亡

もう何も残ってないんじゃない?この会社

5 : 名刺は切らしておりまして : 2012/03/07(水) 15:55:14.52 ID:8hrhsS27 [1/1回発言]
まだ、会社あるんかい!

6 : 名刺は切らしておりまして : 2012/03/07(水) 15:55:50.99 ID:qLjl6Fgi [1/1回発言]
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 オーディオ死亡

10 : 名刺は切らしておりまして : 2012/03/07(水) 15:57:40.36 ID:Ha4HDJiL [1/3回発言]
大企業の死なせ方を社会が真面目に考える時期だよな。

などともはや会社がつぶれるのは時間の問題のような見方の連続。


どうやらピュアオーディオに詳しくない一般の人から見たら現在のパイオニアは一体何を作って食っているのかと思われているようです。無理もないですが。

ただ、記事をよく読むと、「12年3月期の純損益は黒字を予想している」ともあり、だめな一方でないこともわかります。

本サイトを読むような人にはわかると思いますが、現在のパイオニアは少なくともオーディオ・ビジュアルマニア相手の製品に関して言えば、結構充実しているし、評価も押しなべて高い。それに普通の人が見たら目ん玉が飛び出すように高い機種もTADブランドで出しています。

どうやらそれらの商売はそこそこうまくいっているのでしょう。ということは、あまり一般的ではなくとも、利益率の高い高価で特殊な製品で成り立っていると見ることもできます。

オーディオマニアになるとそのあたりの客観的な問題を忘れる(わかっていて逃げている?)ようですが、やはり心に留めておくべき事実でしょう。

いや、でもそれで国内の家電メーカーが成り立つのであれば、それでユーザーとして納得できるのであればいいかもしれません。ぼったくりとかだまされているとかばかり言わずに、外野の人もこのオーディオ界のビジネスモデルを参考にするくらいしてみてもいいと思いますが?
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/03/30 12:20 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/833-67ac4ba2