FC2ブログ








Mark Levinson No.326S

マークレビンソン No.326S プリアンプ メーカー希望小売価格¥1,400,000(税別) 発売2004年

リファレンスモデルNo32L直系のテクノロジーを投入しながら一体型に収め、さらにリーズナブルな価格も実現した機種。同時に発売された兄弟機種No.320Sの上位機。

No32Lのテクノロジーを継承しながらの弟機的機種ですが、さらなる弟、No.320Sとは基本は同じながら、ボリューム回路に用いている“Arlon N-25”基板を、他のオーディオ回路系のメイン基板にも採用。リファレンスモデルに匹敵する高純度な音質を獲得しているとしています。さらに、主要パーツにも厳選したハイグレードパーツを投入しているというのも違い。逆に言うと回路などは同等ということ。ですから入出力や機能、寸法なども同一。それで価格差は45万円。

レコード再生には専用フォノモジュールで対応するのもNo.320Sと一緒ですが、そのモジュールも共通ではなく、No326S用フォノモジュール¥260,000(税別)となっていて、320S用より6万円高くなっています。というのも、このモジュールにもArlon N-25基板を採用しているため。ということは320用でも実は使えるということでしょうか?(責任は持てません)

「Arlon N-25基板を採用した、Mark Levinson No326S/No320S専用フォノイコライザーモジュールです。使用時間の少ない中古品です。プリアンプのNo.326SやNo.320Sに本品を増設することにより、リファレンス直系の極上クオリティによるアナログ再生が可能となります。」といううたい文句で出品・落札された中古品が実際にありました。

中古店でもなかなかないようで、No.320Sよりも手に入れるのは難しいような印象です。ヤフオクでは50万円を切ることは難しいと思います。



ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

おもな仕様
入力端子 XLRバランス×3ペア/RCAアンバランス×4ペア
出力端子 プリアウト:XLRバランス×1ペア/RCAアンバランス×1ペア
レコード出力:RCAアンバランス×2ペア
ゲイン 0/6/12/18dB
消費電力 50W(最大)
寸法(W×H×D) 451×74×357mm
重量 9.1kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/04/06 17:11 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/837-b69558fa