FC2ブログ








ソニーがヘッドホン新製品を大量発表

経営の苦境が報道されるソニーですが、その存在の根本たるオーディオ関連についての動き。

ヘッドホン新製品を大量に発表しました。

新機構で装着感を高めたオープン型ヘッドホンMDR-MAシリーズや、音質とファッション性の両立を目指したという折りたたみ可能な密閉型ヘッドホン、既発売のバランスド・アーマチュア(BA)ドライバーを搭載したカナル型イヤホンにあらたにAndroid用コントローラー付き機能を追加したモデルなど。

家電は全般に海外メーカーに押され、どこも苦境です。オーディオにおいても、もともとあった海外ハイエンドだけでなく、国内メーカーが強かった中級クラスやエントリークラスオーディオまで海外が押し寄せてきています。

とくにPCオーディオやヘッドホンオーディオ、ポータブルオーディオはそうで、本来このジャンルで一人勝ちすらしそうなソニーはここでも苦戦しています。

ヘッドホンだなんてオーディオでない、と思う人もいるかもしれませんが、ソニーがヘッドホンででも儲かるならそれでいいではないですか、そうでもないと本当にソニーごとなくなってしまいます。

オーディオ愛好家としてそうはなってほしくないですから。

それにソニーはまだESシリーズをコンポも出しています。オーディオもあきらめたわけではないのです。応援したい気持ちです。

MDR-MAの最上位は3万円クラス。オーディオ界でも話題になるといいですね。
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/04/06 17:26 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/838-7970411e