FC2ブログ








SACDプレイヤーとユニバーサルプレイヤー、同じ価格帯でSACDを再生したらSACD専用機のほうが音質がよいのでしょうか?

yahoo!知恵袋で、質問日時:2012/4/8 19:32:12 解決日時:2012/4/23 08:19:40の質問を参考。

お金を1台に絞ってより良い物を買いたいということもあっての質問。

これに関しては、予算や用途で違ってくるし、使用システム構成でも変わってきて、一概には言えないかも。

ベストアンサーとしては、パイオニアのユニヴァーサル・プレーヤー・DV-696Vを使用しているが、これが中級(5~10万円位)のSACD・CDプレーヤーより音が良いので、SACD・CD機でもユニヴァーサル機でも良いと思う、というもの。

たしかに、そうかもしれません。

ただ、価格帯や、使用用途がどうなのか、によってはどうでしょう?

つまり、エントリーから中級、高価格帯での違い、また、マルチ音声か、ステレオ音声のどちらが中心か?など。

エントリーから中級ではユニヴァーサル機のほうが売れるというスケールメリットもあって、たしかにクオリティは同じくらいらしく、どちらでもいいかも。

ただ、高級機になると、ユニヴァーサル機といえどマニア向けとなり、数も出なくなり、ステレオ専用機と同価格なら、ユニヴァーサル機のほうが、ステレオ専用機とのステレオ音声比較では負けるというのが一般的です。

そうはいっても、マルチ音声中心なら、高級機でもユニヴァーサル機を選ばざるを得ないでしょうか?。

でも、マルチ音声中心なら、別の方法もあります。それはSACDのマルチ音声のデジタル入力に対応したAVアンプとマルチ音声のデジタル出力に対応したユニヴァーサル機を組み合わせるのです。

中級AVアンプのDACは結構品位が高く、プレーヤーに予算をあまりかけずとも、プレーヤーのデジタル出力を受けさせれば、なかなかの音になるようです。

とくにSACDのマルチ音声中心なら、アンプの選択は実際問題としてAVアンプになっているはずですから、むしろそうするべきでしょう。かえって、ユニヴァーサル機のアナログ出力から入力しても、またAVアンプでAD変換するような不合理も起こるので、AVアンプとの組み合わせではプレーヤーはデジタルトランスポートに徹するのも良い方法かと。

これがSACDステレオ中心だと、また変わり、SACDステレオプレーヤーのアナログ出力をプリメインアンプのアナログ入力で受けるのが一般的。そしてプレーヤーもより高級なSACDステレオ機が有利、と考えられます。

まあ、とにかく聴くだけなら、低価格のユニバーサルプレーヤーでもいいのでけど。なにしろ今はブルーレイも再生できるユニバーサルプレーヤーが1万円台前半!ちゃんとSACDデジタル出力もあるのです!パイオニアとソニーから出ています。型落ちの中古もすでにあります。まず試すにはこれらで実験して見る価値はあるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/04/24 12:15 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/848-30942ee1