FC2ブログ








ゴールドムンド 再上陸!

ここ数年のオーディオ界で最大の話題であると同時に最大のスキャンダルであった?ゴールドムンド事件?のせいなのか、かのスイス・ゴールドムンド社は、日本国内での代理店・ステラヴォックスジャパンが取り扱ってきましたが、昨年11月で扱いを終了。このまま日本を撤退したとすら囁かれていました。

ところがどっこい、今度、ゴールドムンド社製品の輸入販売やアフターサービスを行うゴールドムンドジャパン(株)が、今年6月1日より設立。半年程度の空白期間で、ゴールドムンドはまた日本で販売されることとなりました。

しかも、このゴールドムンドジャパン、代表取締役社長は(株)トライオードの社長を務める山崎順一氏。オーディオ愛好家なら知らぬ者のいない有名な方ですが、それにしても意外でびっくりしました。トライオードといえば安価なコンポで人気がありますし。

ゴールドムンド事件はしかし、オーディオに興味のない人にもネットや雑誌で広がり、かなり悪い印象を与えたはず。新しい船出は順調に行くでしょうか?

良心的と言われているトライオードの本業や評判に影響しなければいいのですが…。すでにピュアオーディオ業界には影響があったと思いますし…。

参考元:http://www.phileweb.com/news/audio/201205/01/11963.html

ゴールドムンド事件:
パイオニアの実売1万円台のDVDプレイヤーDV-600と、ゴールドムンドの140万円のユニバーサルプレイヤーEidos 20の内部パーツがほぼ一致していることが写真つきでインターネット上で暴露?検証された事件?幅広く拡散してしまった。
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/05/03 12:41 ] 業界ニュース | TB(1) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/858-0924e564


まとめtyaiました【ゴールドムンド 再上陸!】

ここ数年のオーディオ界で最大の話題であると同時に最大のスキャンダルであった?ゴールドムンド事件?のせいなのか、かのスイス・ゴールドムンド社は、日本国内での代理店・ステラヴォックスジャパンが取り扱ってきましたが、昨年11月で扱いを終了。このまま日本を撤退し...
[2012/05/06 00:17] URL まとめwoネタ速neo