FC2ブログ








LINN DSMシリーズとBDプレーヤーをセット販売するキャンペーン

リンジャパンは、英国LINN社のネットワークオーディオプレーヤーの「DSMシリーズ」とブルーレイ・プレーヤーをパッケージ販売する独自キャンペーン、「SPRING プロモーション2012」を開始しました。キャンペーン期間は6月30日の注文分までとのこと。

DSMはドライブを積んだプレーヤーレスですから、CDプレーヤーにしろ、BDプレーヤーにしろ、外部に用意しなければならないのは周知のとおり。

といっても、オーディオ中心で使うなら、PCとの接続で足りるところ。

一方、ビジュアルソース、とりわけ、ブルーレイなどのパッケージソースをつなぎたいとなると、BDプレーヤーを用意する必要があるわけです。

ということで、リンでは特定のBDプレーヤーとセットで販売するキャンペーンを開始したわけですが、その選定モデルは最上位KLAIMX DSMとセットになるのがOPPO BDP-93NE。セットで2,520,000円(税込)ですが、BDプレーヤーは実売10万円もしないモデル。オーディオの常識でいうとすごいアンバランス。

そのうえ、下位のAKURATE DSM、MAJIK DSMとセットになるモデルはモデルすら決まっていない状態。ただ、国産3Dブルーレイプレーヤーで、LINN製品と同等の横幅のBDプレーヤーを予定 とあるだけ。

なんだかちょっと驚きますが、これが現在のPC、ネットワークオーディオの姿なのかもしれません。

デジタル情報だけを送る側はそう高くなくてもいいということでしょうか?

それならそれで、エソテリックのようなデジタルだけを送るのに高価な機器を製造・販売し続けているメーカーの立場はどうなる?となりますが。

たしかに、DSMを使う人は自前で用意するならどんなBDプレーヤーを選ぶものなのでしょうね。もうゴールドムンドのプレーヤーの時代でもありませんし?DVD時代にはアメリカ・エアーのDVDプレーヤーなんかもありましたよねえ。

参考元:http://www.phileweb.com/news/audio/201205/07/12009.html
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/05/09 17:28 ] 業界ニュース | TB(1) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/861-d52820ec


まとめtyaiました【LINN DSMシリーズとBDプレーヤーをセット販売するキャンペーン】

リンジャパンは、英国LINN社のネットワークオーディオプレーヤーの「DSMシリーズ」とブルーレイ・プレーヤーをパッケージ販売する独自キャンペーン、「SPRING プロモーション2012」を開始しました。キャンペーン期間は6月30日の注文分までとのこと。DSMはドライブを積んだ...
[2012/05/09 17:37] URL まとめwoネタ速neo