FC2ブログ








リッピング違法化のPCオーディオなどへの影響は?

衆議院の文部科学委員会で15日午前、著作権法の改正案について審議・採決が行われ、“リッピング違法化”などを盛り込んだ政府案が全会一致で可決した。あわせて、自民・公明の両党から“私的違法ダウンロード刑罰化”を追加する修正案が採決直前で提出され、賛成多数で可決された。

 さらに法案は同日午後、衆議院本会議に上程され、修正案を含めて賛成多数で可決された。

以下引用元:
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120615_540420.html

とあるように、6月15日に、DVDやブルーレイのコピー保護技術を回避しての複製が私的利用であっても違法となることになりました。

ネット上では「リッピング」が違法化!というように思う人もいたらしく、そうなるとCDのPCへの取り込みも違法となり、いわゆるPCオーディオも違法になってしまいます。

いまのところ、コピーガードなどの技術的保護手段が用いられていないCDなどの私的複製については、違法化の対象とはなっていないとのことで、CDについてはだいじょうぶなようです。

しかし、一部の高度なPCオーディオマニアが行っている、SACDやDVD-AUDIOのリッピングは違法になるのではないでしょうか?

PCオーディオマニア自体、結構これを行っている人はいるようで、そういう人には打撃かもしれません。

おとなしく、ハイレゾ音源は配信サービスで購入しましょう、ということのようですね…。

まあ、CDだって膨大にあります。CDをリッピングするだけでも十分楽しめるとも思います。

…CDのリッピングが禁止になったらそれは大変だと思いますが…。
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/06/20 12:42 ] 業界ニュース | TB(1) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/875-2b1c805e


まとめtyaiました【リッピング違法化のPCオーディオなどへの影響は?】

衆議院の文部科学委員会で15日午前、著作権法の改正案について審議・採決が行われ、“リッピング違法化”などを盛り込んだ政府案が全会一致で可決した。あわせて、自民・公明の両党
[2012/06/21 14:21] URL まとめwoネタ速neo