SONY TA-F501中古情報

ヤフーオークション中古オーディオ機器情報。プリメインアンプ編。ソニー TA-F501。メーカー希望小売価格(税別):\89,000。発売日:2007年 3月10日。

小型サイズのプリメインアンプ。というだけでなく、デジタルアンプであることが最大の特徴。また、通常はAVアンプに搭載される、マイク式自動音質補正機能、ドルビーデジタル、dts音声に対応というのはソニー以外のプリメインアンプにはない個性的なフィーチャー。ドルビーデジタル、DTS、MPEG-2 AAC信号のデコーダーを搭載し、ステレオ2ch信号へのダウンミックスを行って再生。なんとフォノ(MM)もあります。いったんデジタル変換されることになりますが。

PCの脇で机上システム用のアンプとしてこの機種を使うというのをオーディオ評論家の三浦孝仁氏が提案していました。その場合やはりデジタル入力での使用がいいでしょうね。



ソニー TA-F501詳細ページ

ヤフーオークション ソニーのアンプ

TA-F501の特徴・仕様
進化した32ビットS-Master PRO(デジタルアンプの一種)
自動音場補正機能(D.C.A.C.)
高剛性FBシャーシ
ブロック形状のヒートシンク
大型ブロックコンデンサー
高音質スピーカーターミナル
多彩なサラウンドフォーマットに対応
ラウドネス機能搭載

オーディオ入力 フォノ(MM)/ライン系 1系統/3系統
オーディオ出力 REC OUT 1系統
デジタル入力 光/同軸 1系統/3系統
デジタル出力 光 1系統
実用最大出力(JEITA) 75W+75W(6Ω)
大きさ(最大突起部を含む) 280(幅)×111(高さ)×286(奥行)mm / 質量 約4.6kg
関連記事

[ 2010/06/08 12:11 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/89-db03c72a