FC2ブログ








SONY SCD-XA9000ES

ソニー SCD-XA9000ES SACDプレーヤー メーカー希望小売価格¥350,000(税別) 発売2003年10月21日

アナログマルチチャンネルとiリンクによるデジタルマルチ出力の両方のSACD出力を持つ、当時のESシリーズ上位機。

現在でもソニーのESシリーズのSACDプレーヤーはありますが(SCD-XA5400ES)、価格は半分で、アナログマルチ出力がなく、デジタルもHDMIになっているので、本機のほうにより魅力を感じるユーザーがいてもおかしくありません。

とくに高品位なアナログマルチ出力が欲しい人でしょうね。もちろん、iリンクが必要な人もいるでしょうし。それにステレオ出力も高品位という評判もあり、いろいろに使えそうです。ヘッドホン出力があるのも利点でしょう。

iリンクはジッター低減技術「H.A.T.S.」に対応しているので、対応同社AVアンプとペアで使うと効果があがりそうです。

DACは、ソニー独自のスーパーオーディオD/Aコンバーターを採用しています。Rコアトランスを、オーディオ回路系とデジタル制御系のそれぞれ専用に2個搭載しているのはスイッチング電源が当たり前になった今では物量的に優位かと。

マルチチャンネル時の細かい設定もできるようになっていて、そのあたりはSACD初期より進化しているのでそれもメリット。

一方、最新機種ではできるDSDディスクの再生はできません。あくまで市販のSACDで楽しむ人向け。

中古でないと買えないオーディオ機器の部類ですね。メーカーでのオーバーホールがいつまでできるかも気になるところです。

ヤフオク中古は10万円はしないくらいのようです。

ヤフオクでの実際の取引例
80,789 円 44入札 12年5月13日 本体、リモコン、取扱説明書です。
※その他の付属品は欠品しております。動作確認済みです。SACD、CD、CD-R各メディア再生問題ありませんでした。

ヤフーオークション ソニーのSACDプレーヤー




デジタル出力(CD再生時のみ):光/同軸
アナログ出力:アンバランス(金メッキ・ピンジャック)
消費電力:28W
外形寸法:430W×127H×387Dmm 質量:約16.2kg
付属品:ワイヤレスリモコン、電源ケーブル、i.LINKケーブルなど
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/07/18 07:47 ] ★CDデッキ SONY CD | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/892-52f21109