FC2ブログ








オンキヨーがミニコンポでもネットワーク/DSD対応に

PCオーディオに早くから取り組み、その分ほかのメーカーに対するアドバンテージには自信がありそうなオンキヨー。

いまや猫も杓子も、安価メーカーも海外ハイエンドもPCオーディオとなったなか、オンキヨーは今度はミニコンポにネットークオーディオプレーヤーを組み込むだけでなく、さらにDSD再生対応もさせる新製品を発表しました。

コンパクトなシステムオーディオ“CRシリーズ”(つまりミニコンポ)のCR-N755/¥59,850(税込)/9月発売がそれ。

本体にCDプレーヤー、FM/AMラジオチューナー、LAN経由のネットワークオーディオ再生機能、USB音楽ソースの再生機能とプリメインアンプを一体化したネットワークCDレシーバー。

ネットワークの再生機能はDLNA準拠、Windows 7対応。WAV/FLACのファイルも再生できるほか、DSD、ALAC音源の再生に対応。USB接続でも同じ。

ミニコンポにネットワークプレーヤーすらすでに複数メーカーが発売していて、珍しくないなか、DSD音源再生可能という新機能でアピールしてきました。

たしかにオーディオマニアにとってはわかる機能ですが、オンキヨーのミニコンポの一般ユーザーがわかって活用できるかは現時点では疑問。

今後DSDソースの普及がなるかが鍵となるでしょう。

参考元:
http://www.phileweb.com/news/d-av/201207/27/31276.html
関連記事
スポンサーサイト




[ 2012/07/27 12:16 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/905-b4a929a4