FC2ブログ








Accuphase C-290V

アキュフェーズ C-290V プリアンプ メーカー希望小売価格¥980,000(税別) 発売1998年

当時の同社フラグシッププリアンプ。同社の20世紀最後の高級アナログプリアンプであり、オーディオ界の名機として評価される逸品。

C-290で確立したバランス伝送技術をベースに、カレント・フィードバック増幅回路を採用し、アナログ・プリアンプの集大成を謳った機種。フォノには、別売りの専用フォノイコライザーユニットAD-290Vで対応。

同社は21世紀に入ると、ボリューム部分にAAVA方式を取り入れ、音の分解能が高まったとされる一方、コクのある音は以前のほうがあったという意見もあり、1990年代の機種を中古で求める人もいるようです。ユーザーの人は厚みと低域の力感がある、などと評しています。

この機種が出た当時は、もうこの性能を超えるのは難しいのではないか、などと言われていましたね。

フラグシッププリの税抜き価格が100万円以下だった最後の機種でもあります。100万円でもフラグシッププリが買えない現状はオーディオ界のある種の変化を表しているのでしょうか?

ヤフオクでの実際の取引例:
386,000 円 69 12年7月15日 目立つキズ等はありませんが、完璧な美品をお探しの方はご遠慮ください。実用美品としてお願いします。

ヤフーオークション アキュフェーズのプリアンプ



カレント・フィードバック増幅回路
ピュア・コンプリメンタリー・プッシュプル回路
テフロン基材(ガラス布フッ素樹脂)によるプリント基板を採用
モノラル構成
CP(コンダクティブ・プラスチック)素子を抵抗体に採用した4連ボリューム
ロジックリレーコントロール方式を採用
フォノイコライザーユニットAD-290とも互換性あり
消費電力 24W
最大外形寸法 幅469×高さ160×奥行405mm
重量 23.8kg
別売 フォノイコライザーユニット AD-290V(\200,000)
関連記事
スポンサーサイト



[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/906-1feb6e9f