FC2ブログ








47研究所

株式会社 四十七研究所 

パイオニア、ラックス、京セラでオーディオ機器のデザイン、設計に携わってきた木村 準二氏が1992年に東京に設立した日本のオーディオメーカー。

独特のデザインと、デザインだけに留まらない、確固たるサウンドコンセプトによって確かな地位を占めるブランドと言っていいでしょう。

独特のデザインと、オーディオ的な必要から生まれた独立筐体構造を主な特徴にしますが、何といっても、シャシーに信楽焼を用いた信楽シリーズは印象的。こういうものはインテリア・デザイン優先のためかと思いきや、コストパフォーマンスの高いシリーズという位置づけ。

また、同社は部品を極限まで減らし、信号経路を極限まで短縮するというコンセプトにもこだわっていて、それが独特の製品に繋がっている部分もあるようです。

製品はDACなどデジタルものから、ターンテーブル、トーンアーム、カートリッジなどのアナログ関連、アナログ関連のアクセサリーなど。

ヤフオクでの中古品取引は月数件くらい。DAC、アナログ関連、アクセサリーあたり。

近年のモデルの一例:
Model 4732 ¥94,500(税込) 発売:2009年9月
48/44.1/32kHz対応“信楽シリーズ”のUSB DAC

関連リンク
メーカーHP
AudioLabo 47研究所
 
47研の好きな管理人 四十朗氏が四十七研究所愛好者のために立ち上げたオーディオコミュニティサイト。
47研究所 Web Community
 



:メーカー別ガイド:CM
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/18 08:42 ] メーカー別紹介 | TB(0) | CM(-)
[Edit]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/922-17a14e63