FC2ブログ








Pioneer A-A9

パイオニア A-A9 プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥135,000(税込み) 発売2006年

当時のパイオニアとしては久々だった中級プリメイン。下位A-A6と同時発売でした。

薄型でスタイリッシュなデザインが見た目を惹きますが、さすがに内容はオーディオ的に凝ったもの。英国エアースタジオに実機を持ち込んでチューニングという近年のいつもの謳い文句も。

このサイズでダブルトロイダルトランス。出力段のトランジスタはバイポーラ型のLAPT。片チャンネルに2個使用のシングルプッシュプル。内部の部品配置はシンメトリー。

電源部に無帰還型電源回路と低ESR(等価直列抵抗)コンデンサーを採用するというあまり大手では採用しない方式。小さいコンデンサーを複数使用することでレスポンスが速くスピード感のあるサウンドの再生を実現させるためとのこと。たしか他社ではソウルノートが似たことをしているのでは。

シャーシに剛性を高める新開発のリジッドアンダーベースを搭載するなど筐体も強化。

タイプBのUSB(ver.1.1)入力端子を装備するという当時としてはかなり先進的な機能も。MC/MMフォノ回路まで搭載。USBは16/48まででしょうが、2006年ではそれで十分でしょう。

薄型スタイリッシュなデザインは2012年モデルでやめてしまうので、このデザインが好きな人には貴重。機能もUSBもフォノもリモコンもあるので、中古で安ければ、比較的近年のものではとくに魅力的な製品に思われます。後継機のマーク2モデルもありますが、それよりは安いはず。4万円程度で狙いたいところ。

ヤフオクでの取引例
42,000 円 1 8月25日 外観に目立つキズや汚れはありませんが中古品の為若干の使用感がありますので予めご了承下さいませ。
40,500 円 2 5月25日 傷など見当たらず大変美品だと思います。家族は皆禁煙者です。元箱、リモコン付属致します。稼働品ですよろしくお願い致します。


実用最大出力:110W+110W(4Ω、1kHz、JEITA)
スピーカー出力端子:4Ω~16Ω(SP1系統)
SN比:103dB(LINE)
入力端子:アナログ×4、PHONO×1、USB×1
出力端子:TAPE REC、PRE OUT、ヘッドホン
消費電力:200W
外形寸法:420W×113H×369Dmm 質量:11.5kg
リモコン付属
http://pioneer.jp/press/2006/1012-1.html
関連記事
スポンサーサイト



[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/957-5c63784b