FC2ブログ








YAMAHA B-2

ヤマハ B-2 パワーアンプ メーカー希望小売価格¥200,000(税別) 1976年

1973年に自社開発 のSIT(V-FET)を搭載した高級パワーアンプB-1を発売した同社が、より現実的な機種として開発したというモデル。

電源トランスを左右独立で搭載、チャンネルあたり18000μF×2の大容量ケミコンを使用、大型ヒートシンクなど回路以外にも十分注力。ピークレベルメーターなどの外観も特徴。

とはいえ、V-FETによるアンプは今でも少ないですから、この使用がこのアンプを特徴づけているのは間違いないでしょう。

なお、さすがにオールFETだったB-1とは違い、バイポーラトランジスタとハイブリッドとなっています。

後継のB-2xとはまた音が違い、こっちのほうが好みという場合もあるようです。

中古店ではだいぶ内部部品を交換して10万円以上で売っていたりします。それだけ内部の劣化もある可能性も高いということでしょう。

ヤフオクでの取引例:
30,000 円 1 9月16日 動作良好で、入力レベルにガリはありません。
12,000 円 1 9月17日 電源は入りましたが、メーターライトは点かず、メーターも動きませんでした。ツマミが1つ欠品しています。また、本体内部の右奥のトランス?が無いようです。部品取りジャンク品とお考えください。

ヤフーオークション ヤマハのアンプ




出力   8Ω時 100W+100W 4Ω時 140W+140W
全高調波歪率 実効出力時 0,08% 10W出力時 0,008%
周波数特性  DC~100,000Hz
レベルボリューム調整
入力2系統
スピーカー出力:A,B2系統
外形寸法   幅 474mm 高さ 151mm 奥行き 370mm
重  量   27kg
関連記事
スポンサーサイト



[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/959-243515a5